スーパーウォール工法の良さ~家づくりにかける費用をライフサイクルコストで考える

家の断熱性を高めるには、一般住宅と比べると建築コストがかかります。

しかし、断熱化で削減できる暖房費が年間で36000円とすると、30年でおよそ108万円も暖房費を削減できる計算になります。住宅ローンと同様に長い目でみて、ライフサイクルコスト(住宅の生涯コスト)で判断すると、断熱化にかかるコストアップも検討しやすくなります。

sw12b

断熱性の高い家は、医療費の負担軽減というメリットもあります。

断熱性の高い家は、暖房費の削減効果だけではなく、健康改善効果もあり(参照「引越しをして、健康が改善!!その理由は?」、医療費の負担につながります。そこ効果を3人家族で試算してみると、年間で約3万円すくなることに。つまり、30年でおよそ90万円も医療費を削減できる計算になり、断熱化によるコストアップは、決して高い買い物ではないことがわかります。

sw12c

追記

更新日:2015年12月25日

株式会社LIXIL 発行「健康の家づくりワークブック」P13 「家づくりにかける費用をライフサイクルコストで考えていますか?」参照。