家計にも安心な家づくり(家の断熱性を高めることはとても大きなメリットがあります。)

スーパーウォール工法は、これまでの住宅の耐震性、断熱性と気密性を著しく高めた上で、
汚れた空気を排気して外気を取り込む計画換気システムと冷暖房を採用した快適な住宅システムです。

リビングルールや寝室、トイレ、キッチン、浴室の温度差を小さくし、同じ部屋の床付近、天井付近、窓付近の温度ムラもごくわずかにおさえた室内環境を維持できます。

家の断熱性を高めることはとても大きなメリットがあります。たとえば、暖房費を比較した場合、断熱性の低い家に比べて断熱性の高いスーパーウォール工法の家では、およそ50%も断熱費が削減できます。家計にも安心な家づくりができます。

20151125

追記

更新日:2015年11月15日

株式会社LIXIL 発行「災害に備えた家づくりワークブック」PP14 「家の断熱性を高めることが災害時の備えになるのですか?」参照。