住まいづくりも「建て替える」から「住み継ぐ」という考え方に。

日本の住宅の平均寿命は26年。この「一般住宅」と60年継続点検保証住宅「SW工法住宅」を60年間のライフサイクル・コストを比較すると、約30年で一度家を建て替える一般住宅に対し、SW工法住宅は一度きりのリフォームで十分。

建物解体時の廃棄物産出を抑えるとともに、60年間住み継いだ時点でおよそ2875万円の節約にもなります。

data150715

追記

更新日:2015年7月15日

株式会社トステム発行「Co2ダイエットはじめましょう。」P13~P14「Chapter5:住まいづくりも「建て替える」から「住み継ぐ」という考え方に。」参照。