省エネ住宅(耐震性・耐熱性と気密性を高め、室内の空気の流れを整える快適な住宅システム(スーパーウォール工法))

Co2排出量の小さい住宅とは?

スーパーウォール工法は断熱性・気密性が高く、住宅の省エネルギー性を高めて、Co2の排出量を抑えることができます。しかも地球に優しいだけではなく、家全体が魔法瓶のように保温性が保たれ、部屋間の温度差が少なく、上下の温度差も少なくすることができます。

sw141219a

sw141219b

追記

更新日:2014年12月19日

トステム株式会社発行「Co2ダイエットはじめましょう」P9~10「第3章:Co2排出量の少ない住宅とは?」参照。

1 / 912345...最後 »