気密が高いのですき間風に邪魔されず空気の室内管理ができる!

スーパーウォール工法の特徴 ~気密性が高い!!~」で述べたようにスーパーウォール工法は気密性を限りなく高めた構造なので、外気やすき間風に邪魔されずに室内の空気を計画的に管理できるメリットがあります。

夏の場合ですと、ほんの少しエアコンを付け屋内の空気を下げてあげれば、外気に影響されないため涼しく心地よい空間を他の工法に比べ長く保つことができ、冬の場合ですと、ちょっとだけストーブを付け屋内の空気を上げてあげれば、外気の寒さの進入を防いでくれるので、他の工法に比べ快適な時間を長く保つことができます。

快適な時間を長く保つことができると言う事は・・・・・・

・省エネ
・冷やし過ぎ、温め過ぎを防ぐので健康的
・エネルギーをあまり使わないのでエコ
・快適な時間が続くので家族みんなが笑顔!!

とたくさんのメリットがあります。

07-08_illust01

追記

更新日:2014年11月6日

トステム株式会社発行「これからの住まい快適読本(スーパーウォール工法(軸組)のすべて)」P44~P45「第3章:スーパーウォール工法とは」参照。